• 設計への思い
  • バックナンバー
  • 作品集
  • わたしたちのこと
  • 事務所紹介
  • 発表した文章
  • 関連サイト等
  • お知らせ
  • お問い合わせ
埼玉の建築スケッチMAP 青山恭之のブログ
ブログカテゴリ一覧
お知らせinfomation

投稿日:2015年10月20日

 午前中、高砂小学校で、児童が描いた高砂まつりのポスターの審査があり、育成会会長として賞を選んできました。これは、6年生の作品。やわらかな色使い、温まる図案、ていないな文字、すばらしいです。


続きを読む

投稿日:2015年9月27日

 気になっていた展覧会、最終日にやっと行ってきました。加須出身の斎藤与里の展覧会で、彼の作品をまとめて見るのは初めてでした。僕の小学校時代の絵の先生野本昌男は、加須出身で、与里よりひと世代後になるので、同じ加須出身者とし …


続きを読む

投稿日:2014年2月7日

 午後、高砂小学校で公開研究授業があり、参加してきました。僕は図工の授業を見学。6年生の、針金を使った授業で、参考品群をスケッチ。  分科会で、全体のビデオを流している時に、目の前にならべられていたものを描きました。懇親 …


続きを読む

投稿日:2011年9月2日

 今年、埼玉県立近代美術館では、財団法人地域創造の「アートミュージアムラボ」というプログラムを引き受けることになり、SMFが一部を担当することになって、その打ち合わせに参加しました。  スケッチは、美術館の建畠館長を中心 …


続きを読む

投稿日:2010年8月9日

 SMFの事業で、越谷のKAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)において開催中の「5750分展Ⅱ」公開制作+美術教育座談会に参加してきました。写真は、座談会のパノラマ写真です。  中央の浅見俊哉氏を中心に、越谷を中心とし …


続きを読む

投稿日:2010年8月1日

 午前中、埼玉県立近代美術館のSMF(Saitama Muse Forum)の運営委員会があり、参加しました。写真は、企画展「スウィンギング・ロンドン50’s~60’s」で、一階の入り口正面に展示中の名車、ロータス・エリ …


続きを読む

投稿日:2010年6月21日

 旧中仙道に面した「彩光舎ギャラリー」に、解体工事が入っていました。かつて、「調神社をめぐるまちづくりの会」という活動に関わっていたことがあり、このギャラリーで、古い浦和の写真を展示したことがあります。  彩光舎は、画材 …


続きを読む

投稿日:2010年3月11日

 昨日、打ち合わせで、ある事務所を訪ねた折、テーブルの天板がガラスで、それを支えるスチールの足が、蜘蛛の足のようでおもしろかったので、待ち時間にスケッチをしました。  はじめは、テーブルだけを描くつもりだったのですが、待 …


続きを読む

投稿日:2010年3月7日

 今日は、午前中が北浦和の県立近代美術館で、SMFの運営委員会。午後は、浦和に戻って、コムナーレのサポートセンターで、ポスターセッションの発表会があり、「うらわ建築塾」を代表して発表してきました。写真は、「民話の会、どん …


続きを読む

投稿日:2010年3月4日

 世田谷美術館通いが続きます。今日は午前中、高砂小学校の学校評議員連絡会に出席し、午後から世田谷美術館に行きました。スケッチは、我々が展示をしている「区民ギャラリーB室」の四分の一を受付のテーブルから描きました。  この …


続きを読む