• 設計への思い
  • バックナンバー
  • 作品集
  • わたしたちのこと
  • 事務所紹介
  • 発表した文章
  • 関連サイト等
  • お知らせ
  • お問い合わせ
埼玉の建築スケッチMAP 青山恭之のブログ
ブログカテゴリ一覧
お知らせinfomation

投稿日:2015年12月20日

 武蔵野美術大学校友会埼玉支部の忘年会が、川越の蔵楽里にて行われました。今年は、川越でのアート&デザインという大仕事を乗り越えて、ほんとうにお疲れ様でした。ステージでは、ジャズバンドの生演奏も行われていました。


続きを読む

投稿日:2015年7月7日

   埼玉県内の建築・都市の景観のなかで、川越の蔵造りの町並みは特筆すべきものだ。川越は、江戸時代には河越城の城下町として、舟運で江戸を支えた商業の街として、大いに栄えた。明治26年に大火で中心街のほとんどを失 …


続きを読む

投稿日:2015年7月6日

 青山恭之の「埼玉の建築スケッチ原画展」も最終日を迎えました。遅ればせながら、展覧会場となった、服部民俗資料館を紹介しておきます。この服部家は、傘や下駄さらに、薬屋を営んでいました。明治26年の大火の直後に上棟されたと伝 …


続きを読む

投稿日:2015年7月5日

 今日は、日曜日で雨も上がってくれて、多くの方に展覧会を見ていただきました。ギャラリーの軒先に椅子を出して、そこで、目の前に展開する一番街の町並みをスケッチしていると、通りすがりの観光客も目を止めてくれて、そこで会話が始 …


続きを読む

投稿日:2015年7月4日

 川越での、青山恭之の「埼玉の建築スケッチ原画展」、二日目を迎えました。今日は、この展覧会の親イベントともいうべき、21th武蔵野美術大学地域フォーラム「アート&デザイン2015埼玉」が、同じく川越の伝統ある映画館「スカ …


続きを読む

投稿日:2015年7月3日

   僕のスケッチ展「埼玉の建築スケッチ原画展」が、今日から、川越の服部民俗資料館のギャラリーで始まりました。7月6日まで、午前11時から午後6時までです。かつて、神楽坂のレストランでスケッチ展をさせていただい …


続きを読む

投稿日:2015年6月29日

 神楽坂建築塾のフィールドワークで、平成14(2002)年の6月に訪れた時のスケッチ。めったに入れない女子高とあって、説明を聞きながら、筆ペンのようなサインペンでの急いで描いたものだ。 明治45年に竣工した、県内では唯一 …


続きを読む

投稿日:2015年6月22日

 川越の目抜き通りから一本裏の道に面して、タイルで着飾った洋館がある。川越で親子三代大工として活躍した関根平蔵が、自邸として建てた建築だ。彼は、この「埼玉の建築スケッチ」の第46回目に紹介した、入間市の石川組製糸西洋館を …


続きを読む

投稿日:2015年6月21日

   川越には、江戸時代の前期に川越五河岸かしという五つの河岸(船から荷物を上げ下ろしする場所)が整備され、新河岸川の舟運が江戸と結んで、流通に大きな発展をもたらした歴史がある。このスケッチの、かつての船問屋伊 …


続きを読む

投稿日:2015年6月20日

 来る、7月4日の、武蔵野美術大学校友会のイベント、アート&デザインの舞台となる川越で、街歩きのリハーサルが行われました。僕が作ったルートで、スタッフ一同20名ほどで、シュミレーションをしました。写真は、蔵造り一番街の「 …


続きを読む