• 設計への思い
  • バックナンバー
  • 作品集
  • わたしたちのこと
  • 事務所紹介
  • 発表した文章
  • 関連サイト等
  • お知らせ
  • お問い合わせ
埼玉の建築スケッチMAP 青山恭之のブログ
ブログカテゴリ一覧
お知らせinfomation

投稿日:2016年6月26日

  今年2016年は、武蔵国に高麗郡がおかれた716年から、1300年に当たる。高句麗が滅亡した後、多くの人々が、日本に移ってきて、郡がおかれた。そのうち、郡司に任命され、この地の開発に尽くし、この地で没した高句麗国の王 …


続きを読む

投稿日:2016年6月18日

 東松山の丸木美術館で、二つの「原爆の図」を同時に展示する展覧会が、今日18日まで開催されていて、最終日に訪れることができました。この美術館は、前々から訪ねたいと思っていたのですが、交通の便が良くなくて足が遠く感じていた …


続きを読む

投稿日:2016年2月21日

 午後、所沢のプロジェクトの打合せで出かけ、帰りの、西武線の秋津駅から、JRの新秋津駅の間の道で、逆光がきれいだったので一枚撮りました。ここは、「駅ナカ」といえるくらい、乗り換えの人々で歩きにくいほどの道です。僕は車椅子 …


続きを読む

投稿日:2016年2月9日

 所沢で関わっているプロジェクトの打合せとからんで、築80年の住宅を改装したギャラリー「柿ノ木ノ下」を訪ねました。建築家の権田和司さんが、ご自身の仕事場兼レンタル・ギャラリーとして開かれたもので、所沢の文化発信のスポット …


続きを読む

投稿日:2015年10月14日

 武蔵野美術大学校友会埼玉支部では、朝霞市の老人ホーム「コンフォルト朝霞」からの依頼を受け、支部会員の絵画を展示協力しています。今回、僕にもお声がかかり、朝霞ということなので、朝霞の旧高橋家のスケッチをお貸しすることにし …


続きを読む

投稿日:2015年3月27日

   越生の梅林から南下するバス通りを、黒山三滝の手前で西に入った谷あいに、ひっそりと龍穏寺(りゅうおんじ)がある。江戸時代には曹洞宗の関東三カ寺の一つとして栄えたそうだが、大正2年の火災で伽藍の多くを失った。 …


続きを読む

投稿日:2015年3月19日

   西川材と絹織物で栄えた飯能。その大通りに、明治37(1904)年に篠原甚蔵・長三親子によって建てられた絹を扱う商家で、重厚な姿を今に伝えている。「絹甚」とは、建て主にちなんだ名前だ。飯能市から文化財の指定 …


続きを読む

投稿日:2014年12月24日

 今日、所沢の友人から、すてきな品々が届きました。新井煎餅屋のお煎餅いろいろと、島村酒店の所沢の米でつくられた「ゆめところ」限定純米酒です。さっそく、箱を開けた状態をハガキにスケッチをして、お礼に送りました。


続きを読む

投稿日:2014年12月16日

 午後、所沢で打合せがあり、昼を所沢駅に続くプロペ通りあたりで食べようと歩いていて見つけた「百味(ひゃくみ)」という居酒屋。生姜焼定食650円にひかれて階段を下り、地下一階の店内に入ると、そこは昭和の大衆酒場。  お客さ …


続きを読む

投稿日:2014年6月1日

 連日の、SMFのバスツアー。猛暑の入間をめぐりました。まず訪れた「西洋館」で、階段室をスケッチ。  次に、「東野高校」へ。食堂の二階からスケッチしたのが、次の画像です。  その後、お茶畑とお茶の工場を見学。最後は、ジョ …


続きを読む